思い立ったが吉日N。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちびっ子無蓋車。:車体の組み立てと細部の工作。

<<   作成日時 : 2014/04/02 21:43  

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 ちびっ子無蓋車たちの工作も、少しずつ進めています。


 床板に側面アオリ戸を取り付け。ホワイトメタル製ですが、実験的にハンダ付けしてみました。

画像


 使用したのは、某イベントで買ったモリタの低温ハンダ。ジャンク品を安価で購入しました。

 調温器のメモリを最小にした状態で、丁度良い感じにハンダが流れます。が、調子に乗りすぎるとホワイトメタルが溶けちゃいます。
 実際、アオリ戸受けが1ヶ所、溶けて消えちゃいました・・・。

 また、ハンダとは関係なく、アオリ戸受けが2本折れてしまい、ハンダで強引に固定しましたが、ちょっと短くなってしまいました・・・。

画像


 続いて、妻板の精密化。モールドの手すりを削り、そのモールドとは少し違う位置に穴を開け、径0.25mmの燐青銅線で作った手摺りをハンダ付け。
 それから、径0.5mmの真鍮線を加工した標識灯掛けもハンダ付け。

 現在は、カプラー解放てこを製作、取付け中です。


 なお、実車はいろんな工場で改造されたためか、妻面の金具の長さにバリエーションがあるようです。

 右側のちびっ子は製品のままで妻板上端まで伸びたパターン、左側のちびっ子は、モールドを削って少し下で止まっているパターンにしてみました。


 カプラーてこをハンダ付けしたら、ぼちぼち下回りの工作を始める予定です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

これはなんという形式なのでしょう?貨車は奥深い…。
ホワイトメタルをハンダ付けとは、凄いですね。
出来ないことはないとわかっていつつも、試す勇気がありません…w
うん
2014/04/04 00:31
うんさん、こんばんは〜♪
この貨車、昭和20年代に7,000両弱が製造(改造)されたそうです。
低温ハンダを使えば、ホワイトメタルのハンダ付けは何とかなりそうです。油断すると溶けて消えてしまいますが・・・(汗)
あは。
2014/04/07 23:15
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

たつぼーは諸事情によりHPを閉鎖、ブログを引越しました。
引っ越した際、リンクさせていただきましたのでご報告させて頂きました。
今後とも宜しくお願いします。

http://yaplog.jp/tatsubou-line/
たつぼー
2015/01/02 12:02
たつぼーさん、おめでとうございます〜&ご無沙汰です〜♪

レイアウト解体→ブログ閉鎖で、気になっておりましたが、ブログ引っ越しとの事でひと安心。
これからもよろしくお願いします〜♪
あは。
2015/01/03 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちびっ子無蓋車。:車体の組み立てと細部の工作。 思い立ったが吉日N。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる